コンテンツ

私たちこんな風にフラメンコを始めました!

工藤綾子 東中野スタジオ 木曜初級クラス

20年ほど前に少し習っていたフラメンコ。また始めたいとここ2,3年ずっと思っていて、ついにいい巡り会いがあって再開できました。
香さんはの教え方は本当に丁寧で奥が深い!以前は気をつけていなかったことも、細やかに指導してくださいます。おかげで「フラメンコ」というものをより深く理解し、前よりかっこよく踊れています!
クラスもとても楽しく、みんなで助け合っています笑

原田遥 東中野スタジオ 木曜初級クラス

「踊りたい!」と思った頃に偶然出会ったフラメンコ。ゼロからのスタートでしたが、フラメンコの世界は観るのも聴くのも自分自身で踊るのも、味わい深くて濃厚です!香さんはフラメンコへの想いがとても深い方だな〜、この環境でフラメンコに触れられるのは幸せだな!と日々感じます。

曲に踊りが重ねられた時、また身体が絞れてきた(?)と感じた時も嬉しかったりして。
美しくも時折フラメンコオタク感が溢れ出てしまう香さんや(笑)、共に励める優しい仲間、新しい曲や踊りとの出会いに日々刺激をいただいています!

鈴木ともこ 東中野スタジオ 金曜初級クラス

踊りの経験は全くないままこのお教室に通い始めました。レッスンは初心者にもわかりやすく、フラメンコに必要な体の使い方、足の打ち方、重心の置き方、腕の置き方等の基礎を教えて下さるのはもちろんのこと、フラメンコを様々な角度から学ぶことが出来、フラメンコの世界にどっぷりと浸かることの出来る”濃い”時間です。
先生を始め、生徒の皆さんもとても明るくフレンドリーで、クラスの垣根もなく、楽しく頑張っています!

森真悠子 東中野スタジオ 木曜初級クラス

習い初めてすぐの頃から、フラメンコの明るい歌にも深く悲しい歌にも不思議と自分の感情をのせられるような気がしました。今では日常生活には出てこない感情を、ものすごい汗と共にデトックスしているような気にさえなります。香さんは、踊りの振り付けや体の使い方だけではなく、歌やギター、スペイン現地でのフラメンコのこと…私達自身がフラメンコを探すための材料をたっぷり伝えてくださいます。

なので、レッスン中は身も心も頭も総動員!どんなに仕事が忙しくても、この貴重なフラメンコの時間を死守しています笑

早川安貴子 いきいきシニアクラス

フラメンコを習い始めたのは確か20年くらい前だったと思います。体験レッスンだけという気持ちで横浜スタジオに伺いました。フラメンコのことは何も知らず、ただダンスが好きという気持ちで受けました。それがフラメンコとの出会いです。香さんのさっぱりとした性格に惹かれ入会し、そして今日まで続いています。
 
フラメンコは奥が深くこれで良いというものではありません。そんな魅力にひき込まれている今日この頃です。踊っているととても楽しいです。ちなみに私は今年78歳になります。

髙野涼子 横浜スタジオ 火曜上級クラス

不安な気持ちでスタジオの扉を開けた私を、笑顔で迎えてくださった香さんにお会いしてから15年。全ての悩みを忘れて頭の中をリセットできる週に一度のレッスンに随分と救われてきたように思います。
香さんは一日に何本ものレッスンをこなしても、いつも最後のクラスまで全力です。私たちはその想いに応えるべく、全集中で頭と身体をフル回転。そして、技術や振りだけでなく、その先にあるフラメンコの魅力や難しさを伝え、様々な角度から多くの課題を与えてくださることで、私たちをまた次のステージへと導いてくれます。
 
試行錯誤の積み重ねの中で、目前の壁を乗り越えたときの達成感、コンパスという独特のリズムを共有し、歌に呼応して生まれてくるものを少しでも表現できた時の喜び、世代を超えた仲間との貴重な時間、そんなフラメンコの魅力を私たちと一緒に感じてみませんか。
どんな歩みでもフラメンコの歩みは人それぞれ。自分のペースで向き合うことができるのも、大きな魅力のひとつです。

半田美恵(左) 東中野スタジオ 土曜中上級クラス

姿勢を良くしたいと思い始めたフラメンコですが、フラメンコと香さんの虜になり、2回の出産でお休みをしながらもかれこれ20年近く続けています。元々は母と一緒に始めたのですが、今では以前お腹の中にいた娘も一緒に親子三代で習っています。毎週Tシャツが絞れるくらいの汗をかいて、1週間分のデトックスをしています。毎週楽しくて1時間半のレッスンがあっという間です。


鈴木泰子(右) いきいきシニアクラス

もはやフラメンコを習い始めて十数年。今年で75歳。ファルーカを楽しく踊ります。

小林志穂 東中野スタジオ 土曜中級クラス・ブレリアオープンクラス

香さんとの出会いは今から20年前の6月。「とても美人!声も可愛い!!」この人にフラメンコを習ってみたい。と入門を決意しました。香さんのフラメンコは明快だ。フラメンコへの「愛と尊敬」。一切ブレがない。この「愛と尊敬」が生徒から感じられないと、時には熱い「喝~!」。もある。教えるのも明確で非常にうまい。レッスンで??を感じたことはなく、本当に感心します!
フラメンコを始めて20年。フラメンコの前では、嘘もごまかしも効かない。自分自身が丸裸。自分の生き様が踊りに表れる。いかにフラメンコと真摯に向き合うか?うまい下手ではなく、真摯に向き合った姿に、人は心を動かされるのかな?と思う。正解はなく、追い求めてもつかめない。だからずっとフラメンコを追い続けるのかもしれません。「類は友を呼ぶ」のか、香さんのもとに集まった生徒=仲間も本当に素晴らしい。みんな気のいい仲間たち。この素敵な仲間との出会いは、人生を豊かにしてくれています。

そこのあなた!香さんと素敵な仲間たちと一緒にフラメンコを踊ってみませんか??スタジオでお待ちしています!

 

平野千恵子 東中野 土曜上級クラス

「フラメンコにおいてアルティスタに敬意を持つ、フラメンコのコンパスを守る、舞台を創るメンバー全員(歌、ギター、パルマ)と呼吸を合わせること。そして舞台に立つ者は観に来てくれる人が『良かった』と思う舞台にしなくてはならない。」

吾らが香さん(師匠)のこの言葉はフラメンコはもちろんですが、日々の様々場面における教訓になっています。香さんはフラメンコについて様々な観点から教えてくれる先生です。踊りとパルマを習って早13年になりますが、本当に知らないことばかりです。続ければ続けるほどフラメンコを遠くに感じますが、その面白さにどんどんはまっていきます。

毎回の練習は自分との戦いでもありますが、日々の色々なことが頭からなくなってフラメンコのことだけに集中できる充実した時間になっています。普段の生活では知り合えない10代から80代までのクラスメイト(ソウルメイト!)と過ごす時間も格別です。